おまとめローンの意義

おまとめローンでいくつもあったローンを一本化することの意義と注意点を考えてみましょう。

借入先が増えるといいことは一つもありません。借入先が増えるたびに返済する義務が一つ増え、毎月謝金返済のことしか考えられなくなります。こんな状況から抜け出すために、
借入先を1つに絞るのです。

返済日が1つになれば、その1社だけに帰せばいいのですから大分気持ちがラクになります。
また、金利の低いところに乗り換えできれば返済額の合計を少なくすることもできます。

そして気持ちと生活に余裕が出てくれば、借金返済に明け暮れてふさぎこむのではなく、
完済に向けて前向きに頑張れるようになります。

ただ注意して欲しいのは、おまとめローンで借入先が1つになったからといって、元金は減りません。
借金をしているとういうことに変わりはないのです。

せっかく1つにしたのにまた新たなところで借入してしまっては本末転倒です。
一度、多重債務に陥ると、いろいろなところから借りるのが癖になってしまい、
同じことを繰り返して、借金を減らすどころか増やしてしまうことにもなりかねません。

借入先を1つにしたら、他からの融資の誘惑はぐっとこらえ、自分の身の丈以上の生活を求まず、
1つを完全に帰し終えることだけを目標に突き進んでください。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方